ウーロン茶で高血圧対策はできる?

ウーロン茶は今やすっかりおなじみの飲み物ですね。

 

このウーロン茶、血圧対策に活用するのはアリなのでしょうか??

 

 

 

高血圧,お茶,ウーロン茶

 

ウーロン茶はお茶の葉を半発酵させることでできるお茶。

 

この半発酵という過程で生まれるのがウーロン茶ポリフェノール。

 

このウーロン茶ポリフェノールは 様々な効果が期待できるポリフェノールとして知られています。

 

まず、活性酵素の除去効果があげられます。

 

活性酵素というのは 体をさびつかせる働きがあります。

 

ウーロン茶ポリフェノールには これを除去するパワーがあり、血液に流れ込んでいる脂肪分の排出に役立つと考えられています。

 

そのため、血流対策にもつながるので高血圧の方には適している飲み物なのです。

 

さらに、ウーロン茶には テアニンというリラックス成分が含まれています。

 

高血圧ケアには イライラといったストレスケアが欠かせませんが、この点でも活用できるといえますね。

 

 

紅茶などとなると ついついお砂糖やクリームなども入れたくなりますが、ウーロン茶はそのままで飲めばノンカロリー。

 

そしてウーロン茶といえば ダイエットしている方にとって味方の飲み物。

 

運動もしっかりしながらウーロン茶で 体重対策にも役立つというわけですね。

 

 

 

高血圧,お茶,ウーロン茶

 

このように いいことづくめのウーロン茶ですが、実際に活用する際には気を付けたい点がいくつかあります。

 

まず、ウーロン茶にはカフェインが含まれています。

 

ですので いくらポリフェノールやテアニンが豊富とはいっても 飲みすぎには注意する必要があります。

 

また、ウーロン茶と一口に言ってもさまざまなものがありますよね。

 

茶葉からお湯で入れて飲むものもあれば、ペットボトルなどで販売されているものもあります。

 

ウーロン茶といっても飲んだ口当たりなどでかなり差があります。 

 

渋みが強くて 飲むのが苦痛!といったものは避けるほうが良いでしょう。

 

 

 

また、ウーロン茶を飲んでいるから、ということで安心してしまい食事の見直しをきちんとしないといのは考え物です。

 

バランスのよい食事をしたうえで活用するようにしましょう。

 

もちろん 適度な運動も続けるようにしましょう。

 

ウーロン茶というと ダイエット対策のお茶というイメージが強い方もいらっしゃるでしょう。

 

飲むだけで安心するのではなく、体をほどよく動かす習慣を持つようにしましょう。

 

 

また、ウーロン茶の茶葉も様々なランクのものがあります。

 

台湾などに旅行に行くと びっくりするくらいまろやかな味のウーロン茶に出会えたりしますよね。

 

ですが、いいものはとても高かったりします。

 

最近では国内でも購入できるものが増えていますが、この辺にこだわりはじめると 結構な出費になることもあります。

 

味わいを楽しむ程度にとどめて 上手に続けてみてはいかがでしょうか?