高血圧対策と青汁

青汁というと かつてはまずい〜という印象のあった飲み物。

 

最近では子どもでも飲みやすい青汁も増え、おいしく健康アップに役立つ飲み物としておなじみになりましたね。

 

この青汁ですが、血圧サポートのために活用している方が増えています。

 

青汁は高血圧対策に役立つのでしょうか?

 

検証してみました。

 

 

 

高血圧,青汁

 

果たして 青汁は高血圧対策に使えるのでしょうか?

 

青汁と一口に言っても、原料もさまざまです。

 

代表的な原料として

 

明日葉

 

ケール

 

大麦若葉

 

この3種類があります。

 

原料によって 含まれるビタミン類などに若干の差がありますが 食物繊維が豊富という共通点があります。

 

そのため、毎日の健康対策だけでなく お腹をすっきりさせたい、という方からも支持を受けている飲み物となっています。

 

お腹がすっきりすると血圧対策になるのかというと、そうではありません。

 

青汁の原料には カリウムという成分が多く含まれていることで知られています。

 

このカリウムには 体内の余計な塩分を外に出すのをサポートする働きがあります。

 

ですので、塩分の取りすぎからくる高血圧対策には欠かせない成分なのです。

 

血圧サポートの一環として 青汁を活用する方が増えているのは こういった理由があるためなのですね。

 

もちろん血圧対策には 食生活全体の見直しや 適度な運動も欠かせません。

 

その一環として 青汁を活用するようにしましょう。

 

 

 

高血圧,青汁

 

青汁を毎日の食生活に取り入れよう!と思ったら 気を付けたいのが どういったタイプの青汁を使うのかという点です。

 

というのも、青汁と一口にいってもメーカーによって原料が違ってきます。

 

そのため、味や風味がものによってかなり異なります。

 

また、青汁も 冷凍・液体タイプのものもあれば 溶かして飲む粉末タイプ、そしてサプリのように飲むタブレットタイプのものまで種類も豊富。

 

これだけあると選ぶのに一苦労な青汁ですが、まずはカリウム量が豊富なもの、そして飲みやすい味のものというポイントから選ぶとよいでしょう。

 

というのも、苦手な味だと続けにくく、せっかく始めた意味がなくなってしまうことも。

 

最近では 特に飲みやすいことで人気のある青汁も増えていますので こういったものから始めてみるとよいでしょう。

 

また 持ち運びしやすいもののほうが続けやすい方は 粉末タイプのものがおすすめです。

 

いくつか使い比べてみてあなたに合ったものから始めるようにしてみましょう。

 

 

 

青汁に多く含まれるカリウムは、腎臓機能が弱くなっている方などは摂取制限が出る場合があります。

 

疾患をお持ちの方は まずはお医者様に相談してから使うようにしましょう。